LA Company

【ベビー用品】生後3ヵ月までに買ってよかったもの8選

娘を出産してもうすぐ4ヶ月になろうとしています。そこで筆者が今まで使って「これはよかった!」と思うおもちゃ、ベビー用品、パパママお役立ちグッズを紹介します。

 

[:contents]

 



ベビージム

 


生後3ヶ月妊娠中はまだまだおもちゃなんて早いと思っていましたが子供の成長はそれ以上に早いものです1ヵ月を過ぎれば長時間寝てくれなくなってしまった私のムスメ。そんな時に購入を決めたのが「4WAYピアノジム」です。

 

f:id:aiomura:20190305150941j:plain

 

おすすめポイント

・お求めやすいお値段

・様々な形態、感触のおもちゃに触れることができる

・成長しても足元についている鍵盤を単独でおもちゃとして使える

・ひとり遊びできるので家事に時間を充てられる

 

 

私が選んだはAmazonで高いレビューを獲得していたジムです。

マットレス頭上にはカバ、カニ、ゾウ、シマウマのおもちゃがぶら下がっています。娘の大のお気に入りはシャカシャカ音が鳴るビニール素材のシマウマです。寝ころびながら叩いたり引っ張ったり。色もいろいろで目にも楽しそうです。

 

 

そしてこのおもちゃの魅力はもうひとつ。足元にある鍵盤です。この頃の赤ちゃんは足をバタバタさせますが、そのバタバタした足で音を奏でることができます。自分の足で音を鳴らしていることを理解しているのかは定かではありませんがなんだか満足そうです。成長すれば鍵盤だけ取り外して使うこともできるのが嬉しいポイントでもあります。

 


使用する際に注意したいのが鍵盤を蹴っていくとどんどんマットが下に下がっていくため時々位置を直す必要があります。またアマゾンのレビューには鍵盤の黒い部分の色が禿げることがあると書いてありますのでご注意ください。組み立て方も非常に簡単です。プラスドライバーと電池さえあればすぐに使用することができます。

 

 

 

 

 

 

メリー

 

 

次のオススメはメリーです。メリーは買ったけれど興味を示さなかったと言う知り合いもいたため購入を躊躇していました。しかし実際に買えば子供はくるくる回るおもちゃに興味深々。残念ながら々うちの子は長い間メリーに夢中になることはありませんが少しの間家事をするには大助かりのおもちゃです。メリーの種類は様々です。どのメリーも可愛くてどれを買うか迷っていた時一番の決め手となったのはやはりその値段でした。私が選んだメリーは「やすらぎふわふわメリー」です。

 

f:id:aiomura:20190305151306j:plain

 

家にベビーベッドは無いためフロアにおけるものに絞って探していましたそこで出会ったのがふわふわのぬいぐるみがついたメリーです。ボリュームの調整が可能で、15分回り続けると自動的に電源がオフになるタイマーが付いています。こどもが寝てしまったときも消す手間が省けるのはありがたいです。ただし月齢が上がるとぬいぐるみを引っ張ることがありますので目を離すときは気をつけてください。

おすすめポイント

・お財布にやさしい

・一定時間経過すると自動で停止してくれる

・種類のメロディをたのしめる

・フロアでもベビーベッドに取り付けても使える

 

 

 

 

ベビーモニター

 

 

私は自宅の2階で赤ちゃんを見ているので料理洗濯の際には1階に降りて家事をする必要があります。ということで赤ちゃんが寝ている間どうしても目を離さなくてはいけません。その時に必要となったのはベビーモニターでした。購入したカメラは「Lefun ネットワークカメラ」です。

 

f:id:aiomura:20190305153225j:plain

 

私が購入したベビーモニターは取り付けも非常に簡単です。

1.スマホにアプリをダウンロードします。

2.アプリを開き、カメラ本体に書かれているIDとパスワードを入力します。

3. Wi-Fiに接続する

最初に1回で接続を試みた時Wi-Fiを拾うことができず接続に失敗しました。接続時にはルーターの近くに携帯とカメラを持っていき実行して下さい

 

 

おすすめポイント

・暗闇でも高画質の映像

wifiがあれば簡単に設定できる

・広範囲撮影、ズームが可能

 

Wi-Fiのないおうちや携帯は常時使用するパパママはお値段は少し張りますが、子機モニターの付いたこちらのタイプをお勧めします。

 

 


バウンサー

 


新生児から使えるベビージョルンのバウンサーが一台あれば大助かりです。

 

f:id:aiomura:20190306113513j:plain

 

寝てばかりだと赤ちゃんも退屈してしまいますが、優しい揺れのバウンサーに横たわればゆらゆら揺られてぐずりません。そのまま寝てしまう子もいるようですが説明書によれば最長利用時間は1時間ほどですので適度な休憩を挟んで使うことをおすすめします。

 

 

おすすめポイント

・新生児から利用可能

・持ち運べるので赤ちゃんを見ながら家事をできる

 

 


ピュアレーン

 


母乳育児のお母さんに特にオススメするのがこちらの乳頭保湿剤「ピュアレーン」です。

 

f:id:aiomura:20190306114441j:plain


 

 

母乳育児開始時には乳頭が切れる、水ぶくれができるなどの問題がありますが、それを解決してくれるのがこのピュアレーンです。私が使用した感想としては、即効性はありませんが状態の悪化を防いでくれます。また洗い流さずに授乳可能なところがなんともうれしいポイント。

 

 

助産師さんに聞いたところ、その他赤ちゃんの乾燥を防ぐため肌に塗ることもできます。値段はお高めですが赤ちゃんの口に入っても大丈夫と言うことで乳頭、赤ちゃんの顔の保湿には1本持っていてもよいのではないでしょうか。

 

 

おすすめポイント

・授乳時に洗い流す必要がない

・赤ちゃんの保湿クリームとしても使える

 

 

 


マジックテープで止められる肌着

 


いろんな種類、素材の肌着がありますが私のおすすめは前をマジックテープで止められるタイプの肌着です。

 

 

紐で縛るタイプも試しましたが、止める箇所は二箇所あり、吐き戻しが多い時は着替えさせるのが大変でした。しかしこのマジックテープですと止めるのは前の一カ所のみです。脱がせるのも着させるのも簡単です。

 

 

おすすめポイント

・着脱の際に紐をしばる手間が省ける

 



足まで隠れるカバーオール

 


冬の寒い時期に重宝するのが足まで隠れるカバーオールです。

 

 

 

もちろん靴下をはかせてあげることもできますが、どうしてか子供の靴下はすぐに脱げてしまいます。そんな時つま先まで隠れるつなぎであれば靴下をはかせる必要はありません。

 

 

おすすめポイント

・冬に靴下をはかせる手間が省ける

 

 


傾斜のついた沐浴ベビーバス

 


新生児用の沐浴は傾斜のついたベビーバスがおすすめです。

 

f:id:aiomura:20190307084523j:plain



特に腕オペで育児をされているお父さんお母さんにとって赤ちゃんの首を支えながら体を洗うのは大変です。そんな時に傾斜に手を乗せて洗うことができるため腕の負担を減らすことができます。新生児用のベビーバスは使う期間が短いので、空気で膨らませる安価なもので十分かと思います。

 

 

おすすめポイント

・ワンオペでの入浴も楽になる

・成長度合いによるが新生児期が過ぎてもしばらくの間使える

 

 

 

いかかでしたでしょうか?一人目のお子さんだと何を買ったらいいのか迷うところですよね。少しでも参考になれば幸いです。